今年一番驚いた音楽のニュース

このバンドの時代が来ようとは・・・!
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=CbI79e5iZKs
NINGEN ISU / Heartless Scat(人間椅子 / 無情のスキャット)
 
 
30年を経てようやくのブレイク。
何でも長くやるべきなんですね。
この曲がまたその状態を歌っていて
なかなか始まらないし
さっさと終わらないし。
つまんないこと言ってんなあと思っても
もうそのまま終わりそうな雰囲気の
5分まで我慢ですよ。
そこから3番が始まってブレイクします。
 
今日は彼らの曲からもう一つピックアップ。
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=tYs_-BWwMkI
NINGEN ISU/ Voice of nothing(人間椅子 / 虚無の声)
 
 
これは美味しいスルメ曲ですね。
そらーーーーーーーーーー♪
コメント欄の大量の英語に褒められるのを見て
日本人はやっと自信を持つわけですか
日本を捨てようとばかりして来たのに
結局は英語なんて要らなかったという。
うみーーーーーーーーーー♪
 
まさか、ねずみ男が白塗り坊主になって
色即是空を歌うとは。
まちーーーーーーーーーー♪
彼は仏僧のコスプレをしているだけなので
これをサブカルチャーと言います。
オカルトと混同してはいけません。
よるーーーーーーーーーー♪
 
色とは体のことで
それが空だということですね。
からだがからだ。
空とは宇宙のことですから
体は宇宙であり
宇宙は体である
という意味を説明する熟語です。
 
色即是空は仏教のメインカルチャーです。
これをテーマに
ロックに仕立てたこの曲はサブカルチャー。
これに社会事件のなんたらとか
要らないものを勝手にこじつけるのを
オカルトと言います。
 
今の日本社会には
欲望の資本主義がコロナ病で崩壊だとか
政府が右翼だから原子爆弾で人類が終了だとか
オカルトな邪を他人の頭に注入して
性的イタズラを楽しむ下らないおっさんの
多いこと多いこと。
地球なんて5個も6個もふっとんだって
些細なことではないですか。
 
色即是空なんですよ!
 
地球の消滅なんてカサブタが剥がれるようなもの。
人類の滅亡なんて垢が落ちるようなもの。
いつまでその程度の昭和に悩んでいるのか。
 
「世界が終わる
 この世が消える
 虚空に響く
 虚無の声」
 
最後には全てのモノが無くなり
意味だけが残る。
 
それはまだモノに溢れた今でも
あなたへ語り続ける虚無の声。
 
「そして気付く
 虚無のゆえに 愛おしい」
 
何も無い宇宙が美しい。
それは有るということ。
 
「やがて分かる
 空のゆえに 美しい」
 
 
 
最後に残るものは意味だけ
 
 

この記事へのコメント