令和二年 (西暦二千二十年)

新年の御挨拶を謹み申し上げます

 
人に最も重要なものは忍耐であると
思う今日の私です。

 
自分にしか出来ないものを
いつか皆に分かってもらえるまで

この記事へのコメント